アフィリエイトブログの記事を読みやすくする書き方7選 - アフィリエイトは儲からない!?失敗しないで確実に収入を増やす方法とは

アフィリエイトは儲からない!?失敗しないで確実に収入を増やす方法とは ホーム » スポンサー広告 » 記事の書き方 » アフィリエイトブログの記事を読みやすくする書き方7選

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトブログの記事を読みやすくする書き方7選

こんばんはー!!
いつも毎日頑張って記事を書いているアフィリ暮らしです。


アフィリエイトを始めたばかりだと、どんな記事を書けばいいのかわかんないですよね。

記事を書いてても読みづらいんじゃないかなって不安になったりしますよね。

なので今回はアフィリエイトブログの記事を読みやすくする書き方7選を紹介します。
ブログ読者の満足度を高める


このエントリーをはてなブックマークに追加

「アフィリエイトで毎月30万円稼ぐ方法」とか「月間30万PV集める方法」なんて記事を読むと、うらやましくなって自分にも出来ないかなって思いますよね。



アフィリエイトには、今すぐ手っ取り早くお金を稼ぐ方法はありません。アフィリエイトでお金を稼ぐには、毎日しっかり記事を上げる意外に成果をだす方法はありません。




たくさん記事を上げないとブログのアクセスも増えないし、ブログの読者も増えません。



でも記事を書くのって難しいですよね。





今回の記事では
アフィリエイトブログの記事を読みやすくする書き方7選。





タイトルにキーワードを入れる






ブログへのアクセスのおよそ8割はGoogleやYahoo!の検索サイトからです。検索数の多い検索ワードで検索結果の上位にブログが表示されればアクセスは自然に増えます。



検索結果の上位にブログを表示させるためにも、記事のタイトルにはキーワードを入れましょう。記事のタイトルは「読みたくなる」&「キーワード」を意識して考えます。



休日に友達とディズニーランドに出かけたとして考えてみます。


「休日に友達と出かけました」って記事のタイトルはNGです。これじゃあいつもブログを見てくれる、あなたのことを好きなリピーター意外は読みたいって感じませんよね。



「読みたくなる」&「キーワード」を意識すると



「ディズニーランドを100倍楽しむための混雑を避ける攻略法」

って感じになるでしょうか?


もっと良いタイトルもあるかもしれませんが、ちょっと思い浮かばないのでこんな感じで勘弁してください。笑



タイトルを決める時は長くなり過ぎないように32文字以内にしましょう。検索結果に載った時にタイトルが長過ぎると省略されてしまいます。




記事を書いたらキーワードを意識して記事を読みたくなるようなタイトルを32文字以内で考えましょう。







見出しにもキーワードを入れる





タイトルだけじゃなくて見出しにもキーワードを入れましょう。



見出しとは<h2>と<h3>のhタグのことを言います。見出しをつけることで読者は記事を読みやすくなるし、検索エンジンもこのhタグに入ってるキーワードを重要なキーワードだと認識します。




人が見てみやすく、検索エンジンから見ても見やすいタイトルを考えましょう。検索エンジンを意識するあまり「記事の書き方」って見出しを多様すれば読者にとって読みづらい記事になってしまいます。





段落をつけて記事を読みやすくする






段落をつけることで文章がスッキリして読みやすくなります。





今まで記事を読んでいて気づいたかもしれませんが、私のブログは大体、3段落を目安に段落を分けるようにしています。段落を分けないで書いていると単調な感じがして読みづらいですよね。




たまにテンポをつけたいなって時は1文で区切ってます。




ずっと3段落で記事を書いてるとそれはそれで単調でつまらない感じになりますよね。そう思った時は1文を1段落で書くようにしています。




1文を1段落で書くことで、読むスピードがあがって記事が読みやすい印象になります。1文1段落の休憩ポイントがあることで記事が読みやすくなって最後まで記事を読んでもらうことが出来ます。







「ひらがな」と「カタカナ」を使って記事を読みやすくする






漢字を使いすぎると記事が読みづらい印象になります。




ブログの記事を書く時は中学生でも読めるように、難しい漢字は使わないようにしたり、漢字を使いすぎていると思ったらひらがなに置き換えてみましょう。



私の記事では「〜〜な事が出来ます。」ってところを「〜〜なことが出来ます」ってなっています。「すごい」は「スゴい」になってたり、所々読みやすくなるようにひらがなとカタカナを使ってます。



「事」は記事を書いていると良く出てくる漢字なので、これをひらがなにするだけでずいぶん記事が読みやすい印象になります。自分の記事を読み直してみてよく出てくる漢字を探してみましょう。




良く出てくる漢字をひらがなにするだけで記事の印象がスゴく変わりますよ。








画像と動画を使って記事を読みやすくする







画像や動画を使う事で文章じゃ伝わりきらない部分を補足してくれます。文章だけでは、あなたのイメージしている物と読み手がイメージするものが一致するとは限りません。




例えばあなたが海に行ったとして




「今日海に行ってきました」って文章を書いたとします。このとき、東京に住んでいる人は東京湾をイメージして沖縄に住んでる人は沖縄の海をイメージしますよね。



2つのイメージにはものすごい違いがあります。



こういう事が書き手と読み手の間にはいつもおきているわけです。このイメージの違いを解消するためにも、画像はとても役に立ってくれます。



「海に行ってきました」の後に、あなたが行った海の画像を載せればイメージが違う事はありませんよね。




他にも、記事に画像が入ってないと堅いイメージの文章になってしまいます。画像を入れる事で読者が休憩するポイントが出来るので記事が読みやすい印象になります。




画像や動画を使えば記事がとても読みやすくなります。






色を変える時は1色にしておく





キーワードを強調しようとして、文字の大きさを変えたり文字の色をたくさん使うとブログの記事が読みづらくなります。



ブログの記事がこんなにカラフルだと何を強調したいのかわかりづらいし、読んでてちょっとイライラしませんか?



文字を強調するのは、1つの見出しごとに1つぐらい強調するだけで十分です。また色を変える時は青色を使うのは辞めましょう。青色=リンクって認識している人が多いので記事が読みづらくなってしまいます。






カテゴリを決めて記事を探しやすくする





記事が書き終わってブログに記事を上げるときは、しっかりカテゴリに分けて上げましょう。全部同じカテゴリだと記事を探すとに探しづらくなります。



ブログのカテゴリは検索エンジンで上位表示されるためにも重要です。カテゴリにもキーワードを入れておきましょう。記事が探しやすくてキーワードも入っているカテゴリーを考えましょう。








毎回記事を書く時に意識していれば、少しずつ記事の質は上がっていきます。



今回紹介した7つの事が意識しないでも出来るようになれば、もう1人前のアフィリエイターです。その調子で記事を上げ続けていれば検索上位に表示される記事も増えて少しずつブログのアクセスも増えてきます。



ブログのアクセスを増やすには毎日しっかり記事を上げるのが大切です。諦めないで記事を上げ続けましょう。




役に立ったな、面白かったなって思ったら
応援クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ





関連の記事

アクセスアップの基本!!ロングテールキーワードの攻略法を紹介

私でも出来た!!誰でもバズれる方法とバズるための7つの知識





最後まで記事を読んで頂いてありがとうございます。

コメントなども頂ければ嬉しいです。 このエントリーをはてなブックマークに追加
私が配信しているメルマガです。アフィリエイトでお金を稼ぎたい人は登録してください。         アフィリエイトでお金が稼ぎたかったらこの無料レポートをダウンロードした方が良いですよ。内容も濃いし普通に買ったら6000円するSEO対策済みのテンプレートが無料でもらえます。アフィリエイト無料レポート_convert_20140513151538
コメント
非公開コメント


トラックバック

http://affiligurasi.blog.fc2.com/tb.php/113-b7b46e2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。