ストイックに生きるにはどうしたらいいの?努力を続けるための5つのヒント - アフィリエイトは儲からない!?失敗しないで確実に収入を増やす方法とは

アフィリエイトは儲からない!?失敗しないで確実に収入を増やす方法とは ホーム » スポンサー広告 » 習慣に関する事 » ストイックに生きるにはどうしたらいいの?努力を続けるための5つのヒント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ストイックに生きるにはどうしたらいいの?努力を続けるための5つのヒント

こんばんは、アフィリ暮らしです。


毎日頑張ろうと思っていても
中々頑張れるものじゃないですよね。


もっと努力しなくちゃ、もっと頑張らないと夢は叶わないし目標は達成できないって思うことありますよね。


今回の記事では
ストイックに生きるための方法を紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加




もっと記事を書こう、もっとコメント周りをしよう、もっと努力しよう、そう思っていてもサボっちゃったり思ったように仕事がはかどらなかったりしますよね。




作業は全然進まないし、もっと努力出来るはずなのにって思ってもどかしい気持ちになることってありますよね。




今回の記事ではもっと頑張りたい人、もっと努力したい人に向けてストイックに生きるための方法を紹介します。





ストイックに生きるためにはやる気やモチベーションだけではどうにもなりません。ストイックに生きるには環境や習慣など少しの工夫も必要です。



ストイックに生きるためにまずは環境を整えるところから始めましょう。





1、部屋をキレイにしておく







部屋が汚いと仕事がしづらかったり、よし頑張るぞって気分になりません。


私も以前は部屋が汚いタイプだったのですが、部屋をキレイにするようになってからは、仕事中にイライラすることも減りました。




部屋をキレイにすると気分的にもリフレッシュになるので、作業がはかどらなかったり、仕事に疲れた時は部屋の掃除をしてリフレッシュするようにしています。




部屋の掃除は簡単に成果がでるので、夢を叶えるとか仕事で成功するといった成果が出るまで時間のかかることに挑戦してる人には良いリフレッシュになります。



汚い部屋だと布団が引きっぱなしになってたりして休憩の時に寝転んでそのままダラダラしちゃったりしますよね。キレイな部屋を維持しているとその部屋にあった生活をするようになってきます。




仕事の休憩中や仕事が終わった後に、机の周りをキレイにしたり部屋を掃除しておくと翌日の仕事がしやすくなります。





キレイな部屋を維持するようにすれば気分も上がるので、仕事がしやすくなります。汚い部屋で作業するよりキレイな部屋の方がうまく行ってる感じがしてポジティブな気分で努力ができますよ。







2、断ることも覚える







「仕事を頑張るぞ!」「勉強頑張るぞ!」そう思った矢先に飲みの誘いや遊びの誘いの電話がくるなんてことありますよね。友人関係も大事だし行くかって思うかもしれませんが断るのも大事です。




お酒を飲めば次の日起きるのが遅くなったり、遊びに行けば時間を忘れて遊んで気づけば予定の時間を過ぎてたりすますよね。




お酒を飲めば翌日も気分が優れなかったり、寝起きがだるくなったりするので思ってるより作業の効率が落ちます。なので私はほとんどお酒は飲みません。



昔はお酒を飲むようなこともあったし、お酒を飲むことも好きだったのですが、お酒を飲んで翌日100%のやる気で仕事ができないことや飲んでる時間がもったいないので飲みません。



遊びに行ったりお酒を飲んだりしている時間にどれだけ仕事ができたり勉強出来たりするのか考えたらやっぱり断ることも大事だと思います。




周りに振り回されずに自分自身をしっかり管理するのが大事だと思います。






3、小さなルールを作る








ストイックに生きるなら小さなルールをいくつか作っておくのが良いと思います。




私は何時から30分間は本を読むとか何時に起きる、何時から何時までは作業をする、休憩中に部屋の掃除するなどいくつもルールを決めています。




ルールを決めるて守れなかったらどうしようって思うかもしれませんが失敗しても良いのでルールを決めるのが良いと思います。最初か簡単なものから初めて少しずつルールを増やしていきましょう。




ルールを決めて習慣を作った方がめんどくさい作業も簡単にこなすことが出来ます。



めんどくさいって思わないで簡単なルールをいくつか決めてみましょう。意外に簡単に習慣になりますよ。






4、声に出してみる







仕事を始める前に「よしやるぞ!」「頑張るぞ!」って声にだすと結構やる気になります。




ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、車の中でもトイレの中でも良いので声にだして、今日やらなければ行けない作業を声に出してみると、よしやるかって気分になってきます。




今日も仕事大変だな、作業がいっぱいあるなって思っていても、「今日はあれやって、これやって、あとあれやって、よし大変だけど頑張ろう」って声に出すだけでそんなに大変なじゃない気がします。




「今日は30分間本読むぞ!」って言えば何だか出来そうなきがしてくるから不思議です。声に出すだけで気分が楽になったり、出来そうな気がしてくるので、声に出してみてください。






5、休みの時間も作る







ストイックに頑張るって言っても、休み無しで努力を続けるのは難しいと思います。なので私は夜の9時からは映画を見る時間を作っています。




ぼーっとテレビを見てたり、だらだらと漫画を読むよりはメリハリを決めて休みの時間を作るのが良いと思います。なので夜の9時からは映画の時間って決めてそれまでテンションを上げて作業してます。



自分のテンションが上がるようなことを予定に入れておくと、無理なく努力ができるようになります。毎日の休みも大事ですが3ヶ月後とか半年後などに旅行などテンションの上がる予定を立てるのも良いと思います。




よく30年後の漠然とした不安を感じながら生きている人がいます。ですがそんなことを考えながら努力しようと思ってもなかなかやる気になりません。




努力をしようと思ったらそれだけテンションがあがる予定や誰かからの感謝など頑張ろうって思える動機を心にストックしておきましょう。





ストイックに生きようと思っても、毎日努力するのは大変です。
毎日精一杯努力出来るように小さな工夫をしましょう。




役に立ったな、面白かったなって思ったら
応援クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ




関連の記事

自分の生き方がわからない人へ自分らしい生き方をする方法を紹介します

生きる気力を失ったときに気楽に生きるためのヒントを紹介






最後まで記事を読んで頂いてありがとうございます。

コメントなども頂ければ嬉しいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
私が配信しているメルマガです。アフィリエイトでお金を稼ぎたい人は登録してください。         アフィリエイトでお金が稼ぎたかったらこの無料レポートをダウンロードした方が良いですよ。内容も濃いし普通に買ったら6000円するSEO対策済みのテンプレートが無料でもらえます。アフィリエイト無料レポート_convert_20140513151538
コメント
非公開コメント


トラックバック

http://affiligurasi.blog.fc2.com/tb.php/118-4f384b8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。