集中力が続かない人必見!!集中力を持続させる3つの方法 - アフィリエイトは儲からない!?失敗しないで確実に収入を増やす方法とは

アフィリエイトは儲からない!?失敗しないで確実に収入を増やす方法とは ホーム » スポンサー広告 » 自己管理法 » 集中力が続かない人必見!!集中力を持続させる3つの方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

集中力が続かない人必見!!集中力を持続させる3つの方法

こんばんは、アフィリ暮らしです。


仕事をしていても勉強をしていてもなかなか集中力が続かないことってありますよね。


集中することは勉強でも仕事でもどんなスポーツでも大切なことです。集中できた時と集中できなかった時ではパフォーマンスにも大きな差が出ます。


いつでも集中することが出来れば、勉強や仕事などすべてのことで高いパフォーマンスを出すことが出来ます。


今回の記事では
集中力が続かない原因と集中力を高める方法を紹介します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
a0002_008023_convert_20140220155016.jpg




集中力が続かないのには原因があります。まずは、なぜ自分が集中できないのか、その原因を突き止めることで集中して仕事や勉強に取り組むことができます。





精神的に安定していないと集中力は続かない






家族が病気で入院した、昨日彼女と別れたなど心配事があったり気分が落ち込んでいる時は目の前のことに集中することは出来ません。



集中するには緊張状態にあるよりも、心が落ち着いた状態でリラックスした状態の方が集中できます。お金の不安や将来の不安などで、精神が緊張状態だと集中が乱されます。




緊張を緩和して、リラックス状態になるには瞑想が1番いいトレーニングです。



瞑想は腹式呼吸を意識しながら、深く呼吸をすることで、自律神経をコントロールして精神をリラックス状態にしてくれます。





瞑想って聞くと何も考えちゃいけないって思うかもしれませんが、呼吸に集中出来ていれば何を考えたってかまいません。




目をつぶって呼吸に意識を向けていると、色々考えたり、色々想像したりします。自分は何を考えてるか、自分は何を想像しているかを一歩引いて見てみると、自分は無意識にどんなことを考えていたのか感じていたのかに気づけます。



呼吸に集中していると、だんだんと何も考えない状態になってきます。その状態は頭が空っぽになった状態で体が1番リラックスしている状態です。





「何も考えないようにしようって意識」も「色々なイメージを想像してしまう潜在意識」もない、空っぽな状態を感覚的に掴めるようになると、どんな状況でも複式呼吸をするだけですぐに体をリラックス状態に持って行くことが出来ます。





瞑想は長い時間やっていなければいけないって思っている人もいつかもしれませんが、瞑想は1日3分でも十分効果があります。難しいと思わずに複式呼吸をしているだけでもリラックス効果はあるので、時間を見つけて毎日3分間目をつぶって腹式呼吸をしてみましょう。







環境が悪いと集中力は続かない







劣悪な環境だと集中力は長続きしません。部屋が汚かったり、いつまでも布団がしいてあったりすると、気が散ってしまいなかなか集中できません。




机の上にゲームが置いてあったらゲームをしたくなるし、勉強中にテレビが流れていたら気になってテレビをみてしまったりします。




部屋が汚いなら部屋をキレイに掃除して、机の上をいつも整理整頓していれば気が散ることもなく作業に集中出来ます。勉強をするならスマホやゲームは目の届かないところにおいて、テレビの電源を切っておきましょう。




周りの生活音などが気になって勉強や仕事に集中出来ない人は、耳栓などをして無音状態にするのが良いと思います。音楽を聞きながら勉強や仕事をするひともいるかもしれませんが、基本的には人間は一つのことにしか集中ができません。



勉強しながら音楽を聴くと、勉強に集中したり音楽に集中したり一つのことに集中ができません。一つのことに集中出来ないと記憶力も落ちて勉強が身に入りません。音楽も聴くのも良いのですが、自分が大好きな音楽を聞くと音楽に集中してしまうので、クラシックなどをBGMにしていると集中力が上がります。



何となく流れているぐらいの音楽じゃないと集中が乱れてしまうので気をつけてください。







体調が悪いと集中力は続かない







当たり前のようですが体調が悪いと集中力は続きません。集中するためには食事と睡眠が大切です。何日も寝ないで仕事をしていたら集中力が続かないのは当たり前ですよね。しっかり集中して仕事や勉強に取り組むには十分な睡眠時間をとって疲れた体を回復させましょう。





体の疲れをとって翌日スッキリと目覚めるためには日ごろからの習慣が大切です。寝る前にストレッチをしたり起きたらウォーキングをするなどの習慣で、体の疲れが取れやすくなったり、朝からスッキリして集中しやすくなったりします。




体をしっかり回復させて翌日に良いパフォーマンスを発揮するためには、最低でも7時間の睡眠が必要だと言われています。7時間以上寝ているって人は意外に少ないのではないでしょうか?多くの人は毎日の睡眠時間は6時間以下だと思います。6時間以下の睡眠では体はの疲れは回復していません。




家に帰ってテレビを見たり、ネットサーフィンをしているといつの間にか夜更かししている人は、起きる時間を決めて7時間以上寝られるように調整しましょう。睡眠時間を増やせば翌日に疲れも残らずに高いパフォーマンスで仕事や勉強に取り組めます。






食事も体調を管理するためには大事なことです。ご飯を食べなければ脳の活動に必要なブドウ糖を補給することは出来ません。ブドウ糖が補給出来ないと頭はボーっとしてとても集中出来る状態では無くなります。




朝昼晩とバランスよく食事をすることが1番大切です。いつも朝食を食べない、昼ご飯は食べないって人は、ブドウ糖がたらずなかなか集中が出来ない状態で勉強や仕事をしていることになります。ヨーブルトやバナナでも良いので、少しだけでも食べることによって脳に栄養が送られるので今よりは集中しやすい環境になります。




役に立ったな、面白かったなって思ったら
応援クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ




関連の記事

朝から脳をフル回転!!集中力を高めてくれる食べ物を紹介

なかなか仕事に集中できない人へ、仕事に集中するための4つの習慣を紹介









最後まで記事を読んで頂いてありがとうございます。

コメントなども頂ければ嬉しいです。 このエントリーをはてなブックマークに追加
私が配信しているメルマガです。アフィリエイトでお金を稼ぎたい人は登録してください。         アフィリエイトでお金が稼ぎたかったらこの無料レポートをダウンロードした方が良いですよ。内容も濃いし普通に買ったら6000円するSEO対策済みのテンプレートが無料でもらえます。アフィリエイト無料レポート_convert_20140513151538
コメント
非公開コメント


トラックバック

http://affiligurasi.blog.fc2.com/tb.php/124-cfcd1866

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。