モチベーションが上がらない原因とは?原因を3タイプに分けて紹介 - アフィリエイトは儲からない!?失敗しないで確実に収入を増やす方法とは

アフィリエイトは儲からない!?失敗しないで確実に収入を増やす方法とは ホーム » スポンサー広告 » モチベーションアップ術 » モチベーションが上がらない原因とは?原因を3タイプに分けて紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

モチベーションが上がらない原因とは?原因を3タイプに分けて紹介

こんばんは、アフィリ暮らしです。


アフィリエイトやネットビジネスをしていると
モチベーションが下がる瞬間ってありますよね。


気分が乗らない日や体が疲れてる日もありますよね。


今回はモチベーションがなぜ下がるのかその原因を紹介します。


このエントリーをはてなブックマークに追加


アフィリエイトやネットビジネスに大切なことは、毎日に作業を継続することです。毎日の努力を積み重ねなければアフィリエイトでお金を稼ぐことは出来ません。




今自分が出来ることを頑張って続けて行かなければ、将来の大きな目標にたどり着くことは出来ません。「アフィリエイトで1ヶ月100万円稼ぎたい!!」そういった大きな目標を達成するには、今日やらなければいけない作業を終わらせる。それを毎日続けなければ大きな目標には絶対に到達しません。




でも、毎日努力を続けることって簡単じゃないですよね。疲れて作業をしたくない日があったり、どうしてもやる気が起きない日があったりしますよね。



努力を続けるため、集中して質の高い作業をするためにかかせないのがモチベーションです。モチベーションが下がってしまうとやる気も下がって集中して作業をすることができません。





努力が出来ていない、モチベーションが下がっていると思うのであればモチベーションを上げるのが良いと思います。それではモチベーションが下がる原因とモチベーションを上げる方法を紹介します。





モチベーションが下がる原因






モチベーションが下がるのには原因があります。そもそも、人が行動を起すのには必ず動機があります。モチベーションが下がる時は、動機と行動が合っていないか、動機に対する欲求が下がっているかもしれません。




人とを行動へと駆り立てる動機は大きく分けて3つあります。それは「達成動機」、「親和動機」、「権力動機」の3つです。それぞれ人には自分に合っている動機があります。自分はどのタイプなのか考えながら読んでみてください。





達成動機タイプ





達成動機タイプの人は「困難なことを達成させたい!!」って思う気持ちが強い人です。山があったから登りたいって人はこのタイプです。山に登ることでお金がもらえるとか山に登ると何か得られるとかではないが、困難だからこそ達成したいって気持ちに駆り立てられる人は達成動機タイプです。




達成動機タイプにも2種類あって、他人から高い評価を受けたいって思う人と自分自身の決めたハードルをクリアしたいって思うタイプの2種類がいます。





他人から高い評価を受けたいタイプは「スゴいって言われたい」とか「尊敬されたい」って欲求があります。なので、周りから評価されないとやる気が下がります。周りから評価されたり、あなたの良さを理解してくれる人が周りにいればモチベーションは下がりません。




自分で決めたハードルをクリアしたいタイプは、自分で目標を決めて目標を達成することで、自尊心を満たしたいって欲求があります。誰かに何を言われても対して気にせず、自分の価値観で努力を続けます。目標を達成するのが楽しいのでその後のことはあまり考えていない人が多いです。




達成動機の人は、もともと辛いことや困難なことが好きなので、モチベーションが下がってもすぐにモチベーションを上げることが出来ます。達成動機タイプのモチベーションの上げ方は、今までの努力や今までの困難、これからの困難を1度漫画や映画のストーリーのように整理してみましょう。




なんで、アフィリエイトやネットショップを始めようと思ったのか、初めてお金が稼げたとき、1番仕事がしたくなかったとき、1番辛かったことなどを思い出して、今までも自分の人生をストーリーのようにノートに書き出してみましょう。



そうすることで、今辛かったり、作業が大変な時期でも、必要な努力でドラゴンボールで言えば精神と時の部屋みたいなものだって思えば辛いことも楽しくなってきます。



達成動機タイプの人は辛い、大変=楽しいって感覚なのでモチベーションが下がってもすぐにモチベーションを上げることが出来ます。漫画や映画の用に今の自分のストーリーにワクワク出来ればモチベーションは上がります。






親和動機タイプ






親和動機タイプの人は、友人や家族と良い関係を作ってそれを意地したいって思いが強いです。よく友達や家族と長電話するタイプの人は親和動機の強いタイプです。



親和動機の人は、人と強力したり誰かに助けてもらいながら目標を達成する傾向にあります。学校の文化祭や体育祭などの行事で目標を達成する時は親和動機タイプのやり方で目標達成を目指します。日本では集団を重んじたりする傾向があるので、企業などでも親和動機タイプのやり方がよくもちいられます。




親和動機タイプの人は人と一緒に目標を達成することに喜びを感じます。一人で努力をしたり、目標が達成できても喜んでくれる人がいないとモチベーションは下がります。




モチベーションが下がっている人は、人との関わりを持ってお互いに高め合うライバルを作ったり、アドバイスをくれるコーチを作ったりすることでモチベーションは上がります。







権力動機タイプ






権力動機は他者に対して支配力をもちたいと思う気持ちです。人や社会など、自分の力でコントロール出来ない領域もコントロールしたいと思うのが権力欲求タイプです。



リーダーになる人は、親和動機よりも権力動機の強いタイプの人が向いています。権力動機の強い人は、責任が与えられることを好み競争が好きで地位や身分を重視します。




なので、権力動機が強い人は仕事の責任や権限が与えられないとモチベーションが下がります。権限や責任を与えてもらうにはどうすれば良いのかを考えてみましょう。仕事の責任や権限を与えてもらうゲームだと思って自分はなにをすれば良いか考えるとモチベーションは上がります。




まずは自分の行動を支配して、自分を思い通りにコントロール出来ることを目指しましょう。そうすることで周りのことも少しずつコントロール出来ることが増えてきます。コントロール出来る領域が増えるとモチベーションが上がってもっと多くのことをコントロールしたいって思ってきます。どうしたら思い通りになるのか考えて行動すればモチベーションがどんどん上がってきます。









モチベーションが下がる原因は人それぞれです。自分のタイプがわからないとモチベーションの上げ方もわかりません。尊敬されたい、他人と理解し合いたい、色々なことをコントロールしたいなど、自分にはどんな欲求があるのかを考えてみましょう。




役に立ったな、面白かったなって思ったら
応援クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ




関連の記事

生きる気力を失ったときに気楽に生きるためのヒントを紹介

何もかもうまくいかない時にもう一度やる気になる方法。








最後まで記事を読んで頂いてありがとうございます。

コメントなどもいただければ嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
私が配信しているメルマガです。アフィリエイトでお金を稼ぎたい人は登録してください。         アフィリエイトでお金が稼ぎたかったらこの無料レポートをダウンロードした方が良いですよ。内容も濃いし普通に買ったら6000円するSEO対策済みのテンプレートが無料でもらえます。アフィリエイト無料レポート_convert_20140513151538
コメント
非公開コメント


トラックバック

http://affiligurasi.blog.fc2.com/tb.php/127-5a4b6cd2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。