フリーターの平均収入と平均労働時間は?フリーターでも結婚できるかも考えてみた - アフィリエイトは儲からない!?失敗しないで確実に収入を増やす方法とは

アフィリエイトは儲からない!?失敗しないで確実に収入を増やす方法とは ホーム » スポンサー広告 » 生き方について » フリーターの平均収入と平均労働時間は?フリーターでも結婚できるかも考えてみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーターの平均収入と平均労働時間は?フリーターでも結婚できるかも考えてみた

こんばんは、アフィリ暮らしです。

最近はフリーターや派遣社員の人が増えてきましたよね。

就職するのも面倒くさいし、フリーターにでもなろうかなって思っている人結構多いのではないでしょうか?

でも、フリーターになるならしっかり考えてからが良いと思います。


今回の記事では、フリーターの平均年収と平均労働時間を紹介します。


このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーターになるのは、本人に原因があると言われますが本当なのでしょうか?



経団連は1995年に発表した『新時代の日本的経営』の中で、労働者を「長期蓄積能力活用型グループ」と「高度専門能力活用グループ」と「雇用柔軟型グループ」の3種類に分けて管理すると発表しています。




長期蓄積能力活用型グループ以外は不安定な短期雇用に分けられます。『新時代の日本的経営』の中では、これから雇用柔軟型グループが増えていくと報告されています。



1995年の『新時代の日本的経営』が発表されてからは、それに合わせて法改正も行われて、1996年には人材を派遣することが出来る業種が増えたり、2004年には派遣期間を延長されたり、派遣社員を直接雇用することが出来るようになりました。




フリーターになった人は、周りの人からフリーターになったのはあなたの所為でしょって言われるかもしれませんがそんなことはありません。



これから雇用柔軟型グループはどんどん増えていきます。会社の形態も1部の管理職や会社の根幹に関わる労働者以外はすべて派遣社員になるかフリーターになっていきます。




1度フリーターになってしまった人はどうしたら良いのでしょうか?



フリーターには昇給もボーナスもありません。結婚したり子供が欲しいと思う人は、自分はどのぐらい働いて、どのぐらいお金を稼げば良いのか考えてみましょう。




フリーターの平均労働時間







フリーターの平均労働時間は1ヶ月に約120時間です。月120時間だったら、1週間に30時間、1日4時間働いている計算になります。1日6時間労働を5日間して2日休むのが一般的なフリーターの生活らしい。



フリーターの平均的な労働時間を基準にして年収を計算したいと思います。



フリーターの平均年収






1週間に30時間、1ヶ月120時間を基準にして平均年収を計算しててみます。



時給800円の場合

週給24000円
月給96000円
年収115万2000円



時給900円の場合

蹴球27000円
月給108000円
年収129万6000円



時給1000円の場合

週給30000円
月給120000円
年収144万円




時給1200円の場合

週給36000円
月給144000円
年収172万円




時給1500円の場合

週給4500円
時給18000円
年収216万円




どんなに時給が高くても、年収は200万円ぐらいです。結婚して子供を1人養って大学まで生かせようと思ったら、最低でも世帯年収で600万円は必要だそうです。





フリーターでも結婚することは出来ると思いますが、結婚する相手の年収が400万円以上じゃなければ子供を作って育てるのは難しいかもしれません。




ただ、フリーターの労働時間はすごく少ないと思っています。労働時間を正社員並みにすれば、収入を増やすことが出来ます。正社員の平均的な労働時間は年間で2300時間とも言われています。




正社員の場合、1ヶ月にだいたい190時間、1週間で47時間働いています。1日9時間働いて、週2か休むのが正社員の平均的な働き方です。



もしこのぐらい働いたら時給1000円の場合、1ヶ月の収入は19万円になるので、フリーターの平均的な労働時間で計算した月給より7万円多くなります。





フリーターには昇給はないし、ボーナスもありません。年をとっていけば年々働きづらくなります。フリーターの人は働けるうちに働いて、たくさんお金を稼ぐのが良いと思います。



若くて体力のあるうちなら1日12時間でも働くことが出来ると思います。1日12時働けば週に2日休んだとしても時給1000円の場合、24万円稼ぐことが出来ます。



週給1日にしてみたり、働く時間をもっと増やしたりすることで月給や年収を増やすことが出来ます。フリーターになって毎日6時間働いて毎週2日休むような生活をしていても未来はありません。




1度本気で働いてたくさんお金を稼ぐのが良いと思います。お金を貯めることが出来れば、そのお金を使ってお金を稼ぐことが出来るし、勉強することができます。




これからもフリーターはどんどん増えていきます。さらに、雇用柔軟型タイプには外国の労働者も入ってくるので、働き口が見つけづらくなったり、時給が安くなることもあると思います。




今のうちにたくさんお金を稼いで、稼いだお金を使って将来に向けて自己投資するようにしましょう。




役に立ったな、面白かったなって思ったら
応援クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ




関連の記事

今すぐ仕事を辞めたい新卒へ送る、会社に属さないでお金を稼ぐ方法を紹介

仕事がつまらないと感じている人へ、仕事が楽しくなる誰でも知ってる3つの方法







最後まで記事を読んで頂いてありがとうございます。

コメントなども頂けたら嬉しいです。 このエントリーをはてなブックマークに追加
私が配信しているメルマガです。アフィリエイトでお金を稼ぎたい人は登録してください。         アフィリエイトでお金が稼ぎたかったらこの無料レポートをダウンロードした方が良いですよ。内容も濃いし普通に買ったら6000円するSEO対策済みのテンプレートが無料でもらえます。アフィリエイト無料レポート_convert_20140513151538
コメント
非公開コメント


初めまして

こんばんは!monです。

働き方というものを改めて考えさせてくれる
内容ですね。

時給で働くことの危険性を実感致しました。

また遊びに伺います。
応援ぽちっと。

2014-08-11 21:32 │ from monURL

Re: 初めまして

monさん、コメントありがとうございます。


働き方って大事ですよね。

どんな気持ちで働くかで生き方って変わってきますよね。


応援ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

2014-09-04 23:05 │ from アフィリ暮らしURL

トラックバック

http://affiligurasi.blog.fc2.com/tb.php/163-f87881f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。