良い記事を書く為には余裕を持とう - アフィリエイトは儲からない!?失敗しないで確実に収入を増やす方法とは

アフィリエイトは儲からない!?失敗しないで確実に収入を増やす方法とは ホーム » スポンサー広告 » 記事の書き方 » 良い記事を書く為には余裕を持とう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

良い記事を書く為には余裕を持とう




アフィリエイトをやっていて

皆さんは余裕を持って作業していますか?

時間に追われて作業に追われていませんか?

今日は作業に余裕を持つ為に、私がやっている事をしょうかいします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは


皆さん記事頑張って書いてますか?



よく私は質の高い記事を書こうと言っているのですが
質の高い記事を書く為には、余裕を持っておくのが大切だなって思っています。




ネタもない時間もない中で記事を書いていても
やっぱり良い記事って書けないですよね。



ネタがないから適当なネタで時間がないから適当に
そんな記事をいくら書いても無意味です。



ギリギリにならないとやらない人っていますよね。
それじゃあネタも時間もなくなって適当な記事しか書かなくなります。
そうすると記事の質も下がってキーワードも取れない。




人の役にも立たない記事をいくら頑張ってあげてもお金は稼げません。
時間的余裕とネタの余裕を作る事で質の高い記事を書けるようになります。
なので今日は私がやっている余裕を持つ方法を紹介します





1、記事を溜めておく


1つのブログに、約10記事位余分に記事を溜めています。



毎日1つ記事を書いたら、その溜まってる中から1番良い記事を
あげるようにしています。



あげる時にはもう一回読み直します。



読み直す時は声に出して読み直します
そうすると読みづらい部分が出てくるのでそこを直します。




2、ネタを溜めておく




私は毎日どんな記事を書けば人の役に立てるか考えるようにしています。



キーワードの探し方などで紹介した方法では数に限りがあるので
自分でネタを考えておきましょう。



そのときに私が気をつけてる事は思いすいたらすぐにメモする事です。



忘れるって言うのもあるのですが、思いついたのにやっぱりこれ無いな
とか思って自分でボツにするのはもったいないです。



ボツになっても取りあえずメモに残してきましょう。
それがヒントになっていいネタが見つかるかもしれません。




3、TODOリストを作る




TODOリストとはやらなきゃいけない事をまとめたリストの事です。



私は5日区切りでTODOリストをまとめます。
5日の間にやればいつやっても良いようにしています。



仕事の管理法は色々あるので自分に合った方法がいいと思いますが
TODOリストは作っておくべきでしょう。



他にも手帳と使った管理法などがあるので自分になった方法を探してみてください。



関連の記事

自分を見直す時間の管理方法

ブログの記事を書く〜キーワードからニーズを探る〜







今日も最後まで記事を読んで頂いてありがとうございます。

コメントなども頂ければうれしいです。




このエントリーをはてなブックマークに追加
私が配信しているメルマガです。アフィリエイトでお金を稼ぎたい人は登録してください。         アフィリエイトでお金が稼ぎたかったらこの無料レポートをダウンロードした方が良いですよ。内容も濃いし普通に買ったら6000円するSEO対策済みのテンプレートが無料でもらえます。アフィリエイト無料レポート_convert_20140513151538
コメント
非公開コメント


トラックバック

http://affiligurasi.blog.fc2.com/tb.php/26-db50bde2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。