コピーライティングの知らなきゃ損する4つの常識 - アフィリエイトは儲からない!?失敗しないで確実に収入を増やす方法とは

アフィリエイトは儲からない!?失敗しないで確実に収入を増やす方法とは ホーム » スポンサー広告 » キャッチコピー&コピーライティング » コピーライティングの知らなきゃ損する4つの常識

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コピーライティングの知らなきゃ損する4つの常識

アフィリエイターに書かせないスキル
それはコピーライティング



コピーライティングのスキルがあるかないかで
ブログのPVは大きく変わります。


そんなコピーライティングの常識を
簡単にまとめましたので
読んでみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
今回は、アフィリエイターには
絶対に必要な知識である
コピーライティングについてまとめます。


コピーライティングの知識は
業種をとわず、すべての業界で必要にされている知識であり


売れている商品、成長している企業のコピーを読んでみると
すべて、良いコピーが使われています。



一流のコピーライターになれば
広告を読むだけで
その商品がどの位売れるかが分かると言われています。


そんなにも売り上げに密接に関係している
コピーライティングなのですが

コピーライティングの力を
十分発揮できていない記事がとても目立ちます。


その原因はコピーライティングの威力を
まだ理解していないからだと思う。




私のブログでも
コピーライティングを気にした記事は
どれもアクセス数が上位になっています。




今、コピーライティングについて
知識がないひと
または、実践していない人には
大きなアクセスアップが見込めると思います。




なので、今回は
コピーライティングの基本的な知識を紹介したいと思います。


目次



1、コピー(記事)を書く時の注意点
2、コピーの信頼度を上げるテクニック
3、タイトルを決める時に注意点
4、タイトル基本の型





まずコピーライティングには



タイトルと
本文にあたるコピーに分けられます。



まずは、本文にあたるコピーから紹介したいと思います



1、コピー(記事)を書く時の注意点





コピーを書く上で注意したい事は


1−1記事を書くときはテンションを上げて書く


テンションなんて言われても
よくわからないかもしれないが



私は、コピーライティングがアフィリエイトに
とても役に立つと思っています。




その効果も実際に感じているし
こんなに素晴らしいものに出会えた事で
アフィリエイトに大きな光を感じる事が出来た。



その喜びや感動を心に感じながら
今記事を書いています。




他の記事でもそうです



本来、ブログで紹介する商品やサービスは
自分が感動した商品を紹介する物である。



記事を読んでいる人には
その人の熱量が伝わると私は思っているので
私は感動しなかった事は自分でも記事にしないようにしています。




なので、記事を書くときは
感動や喜びといった熱量をもって
テンションが上がってる状態で書く事が良いと思ています。




1−2相手を中心に記事を書く



ブログでは大勢の人に対して情報を発信しているのですが
記事を書く時は1人の相手を中心に記事を書くようにしましょう。


相手を中心にして記事を書く事で読んでいる人が
記事の内容を想像しやすくなります。



①人々が安心するのは十分な収入がある時

②あなたが安心を感じるのは十分な収入がある時



どっちの方が想像しやすいですか?

多分②の方が想像しやすいですよね。


自分のことなら想像しやすいけど
皆がどう思うとかは想像しづらいですよね。


なので、記事を書くときは
誰か1人に対して記事を書くようにしましょう。

自分の友達に手紙を書く気持ちで記事を書くのも良いですし
自分はどんな人に対して情報を発信したいかを考えて
その相手に記事を書くようにしましょう。




また、記事を読み直している時に
『あなた』に変えられないかを考えながら読み返してみましょう。




2、コピーの信頼度を上げるテクニック




記事の本文の役割は
信じてもらう事です


読まない・信じない・行動しない

という言葉はご存知ですか?

これは、広告業界でよく使われている言葉なのですが

商品を買ってもらうには

広告を読んでもらって
広告に書いている事を信じてもらって
商品を買う行動をしてもら必要があります。




この3つの壁をクリアしない事には
商品が売れる事はありません。




記事の役割は、その信じないをクリアする段階であります。




その為にも、信頼度を上げるための方法を紹介します。




2−1記事はなるべく長く書く


長い記事は読まれないと思ってる人もいるかもしれません
その考えはもっともだと思います。

たしかに、長い記事は読むのが嫌になると思います。

しかし、本当にその情報を必要としている人は
隅々まで記事を読んでくれるはずです。


私が本当に情報を発信したい相手は
そういう人なので

長過ぎて記事を読みたくないと思う人を
相手に記事を書いてても仕方が無いですよね。


また、人間は不安があると行動が出来なくなってしまいます。

あなたも、何か商品を買おうと思っても
本当にこの商品が良い物かわからなければ
買えませんよね。


記事を読んだ後に
行動をしてもらいたいと思うなら
記事のなかで、その不安を全部解決できる位の情報量が必要ですよね






2−2具体的な数字で説明する




具体的な事を書く事はものすごく重要です
今記事を読んでいる人も
日常生活で色々な広告を目にしていると思います。

こんな広告多くないですか?

9万2765人が購入した

1個たったの116カロリー

1日2時間の作業を14日続けるだけで人生が変わる


みたいな。


10万人が購入したって書くと
少し水増ししてんじゃないって思いませんか?

具体的な数字で説明する事によって
文章の信憑性がグッとあがるんです。


9万2765人が購入した、という表現は
商品の品質と価値の確かな証拠と取られるが
10万人が購入しただと、ただの宣伝文句なってしまう。





3、タイトルを決める時に注意点






タイトルとは広告の冒頭に書いてある
大きい文字の事を言います。

ブログでは記事のタイトルがそれにあたります。


タイトルの役割は
読者の興味や関心を引き、立ち止まらせて
広告・記事を読んでもらうことです。

読まない・信じない・行動しないでは

最初の壁、読まないをクリアする段階です。





タイトルを決めるときは
コピーが書き終わった後にしてください。


タイトルは、本来どんな文章が書いてあるのかを
分かりやすく、読者に向けて発信する事が目的です。


なので、タイトルと本文がマッチしていないと
読者にとって良い記事とは言えません。


なので、タイトルを決めてから記事を書くのは辞めましょう。



4、タイトル基本の型





新情報を伝えるタイトル


新しい情報は常に人に求められている。
友達との会話でも、新しい情報は良く出ているはずです。

「あそこの新商品がおいしかった」
「ディスニーで新しい映画やるんだって」

新情報のタイトルは

ご紹介〜
発表〜
とうとう・いよいよ〜

などで始まるタイトルです。

価格に関するタイトル


人が何かを買う時に1番重要なのが価格です。
あなたが買い物をしてる時に
自分の欲しい服が見つかったとします。


その時、あなたは次に何を見ますか?

価格?
サイズ?

値段を見て、安い買おう
そう思ったらサイズが無かった・・・


良くありますよね。

私もそうです。笑



多くの人がサイズの情報よりもまずは
価格の情報が気になりますよね。




興味を引くタイトル


どんな事が興味を引くかと言えば
1番は役に立つ情報です。

私のブログでも役に立つ情報を提供するべきだと
色々な記事で言っていますが


あなたにも
悩みを解決したい
もっと幸せになりたい
自分の生活を良くしたい

そういった思いがありますよね。


その思いを解決してくれそうな情報は
1回目を通しておきたい
そう思いますよね。

役に立つ情報系のタイトルは

この食品の中で1つだけがあなたを健康にしてくれます。

若返りたいならヤメるべき7つの習慣

などがあります


エピソードで伝える

物語って読みやすいですよね。
ストーリーには人を引きつける力があります。


私がピアノの前に座ると皆が笑いました
しかし引き始めると・・・

続きが気になるタイトルですよね。




タイトルの型は紹介すると長くなってしまうので
違う記事で書かせてもらおうと思います。



今日のまとめ


タイトルを決める前に記事(コピー)から書こう

記事を書くときは、熱量を持って書こう

コピーは長めに、一人の人を想像して書こう

タイトルは本文の紹介

タイトルで読者に立ち止まってもらおう





役に立ったな、面白かったなって思ったら
応援クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ





関連の記事

これは面白いって思ったキャッチコピーを紹介。

記事のタイトルを決める時に役に立つ、キャッチコピー基本型28選







最後まで記事を読んで頂いてありがとうございます。

コメントなどもいただけたら嬉しいです。 このエントリーをはてなブックマークに追加
私が配信しているメルマガです。アフィリエイトでお金を稼ぎたい人は登録してください。         アフィリエイトでお金が稼ぎたかったらこの無料レポートをダウンロードした方が良いですよ。内容も濃いし普通に買ったら6000円するSEO対策済みのテンプレートが無料でもらえます。アフィリエイト無料レポート_convert_20140513151538
コメント
非公開コメント


No title

アフィリ暮らしさん、こんばんは。
影太郎です。

コピーライティングの威力は凄いですよね。
個人的にコピーライティングは悪魔のスキルと
思っています。

これ1つで売れる・売れないが決まってしまうし
究極のコピーライターが書いたら
どんなものでも売れてしまうんじゃないか?
とも思ってしまいます。

私自身、コピーはまだまだダメですが
記事を書く時には目の前に読者の方がいるという事を
常に意識しながら書いています。

そして気持ちが落ち着いている、楽しい気分のときしか
記事を書かないようにもしています。

落ち込んでいるときや気分が乗らない時って
その気持ちが記事に出てしまうんです。

これでは読んだ時にネガティブな気持ちが
伝わってしまいます。

ネガティブって感染しますからね!

やっぱり気持ちよく記事読んで貰いたい。

そんな思いで書いています。

アフィリ暮らしさんの記事を参考に
もっとコピーのスキルを上げていきます。

応援完了です!

2014-03-12 20:18 │ from 影太郎URL

No title

アフィリ暮らしさん、こんばんは爽太です♪

コピーライティング大事ですよね。
あまり得意ではありませんが・・・。

>記事はなるべく長く書く
僕はなるべく1000文字以内に収まるように
書こうとしていました。
超えるようなら分割するという感じでした。

でもアフィリ暮らしさんのいうように、
その情報が必要な人は隅々まで読む、
そしてそういう人にこそ情報を発信したい、
『確かにーー!!』と思いました。

なんかターゲットを絞り切れて
いなかった気がします。
おかげで大事なことに気付けました!
ありがとうございます♪

応援しております♪

2014-03-14 04:22 │ from ゆる拒否ブログ▼爽太URL

Re: No title

影太郎さん、コメントありがとうございます。

コピーって面白いですよね

私もどんな人に何を伝えたかを
いつも想像して記事を書くようにしています。


一流のコピーライターのデスクとか
見てみたいですよね。笑


何十年も前に作られたコピーが
今でも形を変えて使われていると思うと
何だか面白いですよね。


応援ありがとうございます。

2014-03-14 14:07 │ from アフィリ暮らしURL

Re: No title

爽太さん、コメントありがとうございます。


私もコピーライティングは
面白いなとは思うのですが
あまり得意じゃありません。笑



一つの記事でおさめた方が良いな
と思うような内容は
長くなっても一つの記事に納めるようにしています。


検索上位に載る為にも
記事の内容はなるべく長い方が良いと思っているので

検索上位を狙おうと思ったら2000文字位を目安に書いています

応援ありがとうございます。

2014-03-14 14:17 │ from アフィリ暮らしURL

トラックバック

http://affiligurasi.blog.fc2.com/tb.php/49-fa224bbd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。